口唇ヘルペス 原因 治し方

口唇ヘルペスの原因と治し方

当サイトに来ていただいてありがとうございます。
このサイトでは口唇ヘルペスについて解説しています。

 

口唇ヘルペスは、唇に水泡がきる病気ですね。
原因は、ヘルペスウイルスの感染によるものです。

 

風邪をひいているときや熱が出ているときなど
体力や免疫力が低下しているときに発症しやすくなります。

 

 

疲れやストレスがたまっているときなども要注意です。

 

一度発症するとウイルスが潜伏して再発しやすくなります。

 

主な感染経路としては

 

・直接触れる
・タオルの共有化による感染
・食器を通しての感染

 

などがあります。

 

ヘルペスウイルスは感染力が強いので
口唇ヘルペスを患っている人は
周りの人にうつさないように注意が必要です。

 

家族と同居している場合などは
感染のリスクも高まりますので衛生面には気をつけましょう。

 

 

口唇ヘルペスの治し方

 

口唇ヘルペスの治し方についてですが
水泡やむず痒さなどの症状はだいたい2週間程度で自然治癒します。

 

ただ、結構2週間って長いですよね。
特に年頃の女の子にとってはひと目もすごくきになるでしょう。

 

そういった場合は
お薬などで治療することで症状を抑えることもできますし
より早く治すことも可能です。

 

 

口唇ヘルペスは早期治療するのが重要

 

早期治療がポイントとなってきます。
ですのでこれは口唇ヘルペスだなと感じたら
すぐに病院へ行くことが重要です。

 

先ほど自然治癒するとは言いましたが
再発しやすいのも口唇ヘルペスの特徴なので
早く治療してしまいましょう。

 

 

治療は飲み薬や塗り薬を使用します。
水泡を潰したりかさぶたをはがしたりすると、
他の皮膚病と同様に治りが遅くなるので注意しましょう。

 

原因や治し方を知ることも大切ですが
再発を予防することも心がける必要があります。

 

そのためには、バランスのとれた食生活や適度な運動
良質な睡眠などの健康的で規則正しい生活習慣を身につけて
口唇ヘルペスに負けない体づくりをしていきましょう。

 

 

まあどの病気もこの辺りは同じですけどね(^_^;)