口唇ヘルペス 前兆

口唇ヘルペスの前兆を感じたらすぐに治療を

スポンサーリンク

口唇ヘルペスの前兆について解説していきます。
早めに治療するのが重要ですのでここで紹介する前兆を見逃さないようにしましょう。

 

口唇ヘルペスを早く治すためには早期治療がポイントとなります。
前兆を感じたらすぐに病院に行くことが重要になります。

 

前兆とは、唇がピリピリする、ムズムズするなどの違和感です。

 

治療は塗り薬と飲み薬で行います。

 

唇に水泡ができているときは清潔にすることが大切です。
水泡の中にはたくさんのウイルスが存在するので潰したり傷つけたりしないように注意しましょう。
感染のリスクが高まりますし治りも遅くなってしまいます。

 

リップクリームや口紅なども避けましょう。

 

口唇ヘルペスの再発を防ぐためには健康な体づくりも大切です。
バランスのとれた食事や適度な運動や良質な睡眠などの
生活習慣を身につけることも心がけましょう。


スポンサーリンク


口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスによる感染症です。
一度発症すると体内に潜伏し続けるため
繰り返し再発するという特徴があります。

 

風邪をひいていたり熱が出ていたりして体調が悪いときやストレスや疲れがたまっているときなど
体力や免疫力が低下すると発症しやすくなります。

 

症状としては、唇にむず痒いような違和感が生じ赤く腫れて熱を持ちます。

 

その後、水泡ができてかさぶたとなり2週間程度で症状が治まっていきます。

 

口唇ヘルペスは感染力が強いので患者は他の人にうつさないように気をつけなければなりません。
タオルや食器なども感染経路になりうるので注意が必要です。


スポンサーリンク