口唇ヘルペス 赤ちゃん うつる

赤ちゃんにうつる事もある口唇ヘルペスについて

スポンサーリンク

口唇ヘルペスは赤ちゃんにうつるのでしょうか?
心配している方が多いと思いますのでここでは解説していきます。

 

口唇ヘルペスとは感染症の一種で、ヘルペスウイルスに感染する事で発症します。

 

このヘルペスウイルスは種類が多くあり
そのうち人間にうつる可能性があるウイルスも複数存在しています。

 

それぞれのウイルスごとに感染した場合の症状が異なり
そのうちの一つに口唇ヘルペスがあるのです。

 

この感染症の代表的な症状としては、唇やその周囲に発生する複数の小さな水ぶくれが挙げられます。

 

感染して最初は唇等が赤くなり違和感を感じ
それから水ぶくれが出来てきてきます。

 

水ぶくれが出来ると痒みを伴う事も多く
つい掻いてしまうと患部を広げてしまう場合があります。


スポンサーリンク


この感染症の治療方法としては、経口服用タイプや塗り薬タイプの抗ウイルス薬を処方されるのが一般的です。

 

水ぶくれが潰れてかさぶたになれば
後は順調に回復していくケースが多いです。

 

ただ、このウイルスには一度感染すると症状が治っても
ウイルスが体内に存在し続けるという特徴があります。

 

そのため赤ちゃんがいる家庭等においては、赤ちゃんに口唇ヘルペスがうつる事のないように注意を払う必要が出てきます。
例えば、赤ちゃんと頬ずり等をする時には注意をする
自分が使ったタオルを赤ちゃんにも使う事は避ける等の気遣いが大切になります。


スポンサーリンク