口唇ヘルペス 跡赤み

口唇ヘルペスの跡赤み

スポンサーリンク

口唇ヘルペスの跡の赤みについて解説していきます。

 

口唇ヘルペスは免疫力が低下した時などに急に現れ
見た目にも目立つ為にとても悩まされます。

 

特に女性の場合鏡を見る度に落ち込み憂鬱な気分にさせられてしまいます。

 

この口唇ヘルペスは体内に潜んでいるヘルペスウィルスが
風邪等の病で体が弱っている際に急に増殖を初め唇に水疱が出てきます。

 

口唇ヘルペスが発症する前にはピリピリとした痛みがあり
その際に薬を使用する事で症状を軽減させる事も可能です。

 

この口唇ヘルペスはウイルスを死滅させる抗ウイルス剤の塗布で完治させる事が出来ますが
跡赤みは暫くの間残される事が多いようです。


スポンサーリンク


ヘルペスによる跡赤みをなるべく残さ無い為にはピリピリとした痛みが出れば
直ぐに口唇ヘルペスを疑い抗ウイルス剤を使用し患部を悪化させ無い事です。

 

そして水疱が出ている場合には、無理に手で潰そうとしたり
瘡蓋をはがしたりし無いように注意します。

 

目立つからと言って患部を気にして触ってしまえば
更に炎症を悪化させて跡赤みを長く残してしまう原因にもなってしまいます。

 

そして水疱の内部には無数のヘルペスウィルスが存在しています。

 

このヘルペスウィルスは人から人へ感染するウイルスですから
手で触った後には必ず手を洗うようにする必要があります。


スポンサーリンク