口唇ヘルペス つぶす

口唇ヘルペスをつぶすのは危険です

スポンサーリンク

口唇ヘルペスをつぶす危険性について解説をしていきます。

 

唇や口の周りの水ぶくれが出来る、痒みや痛みを感じるという場合には
口唇ヘルペスである可能性があります。

 

口唇ヘルペスの原因は、単純ヘルペス1型ウイルスであると言われており
接触や飛沫により感染することが分かっています。

 

実に日本人の10人に1人は感染していると言われており
一度感染してしまうと、完治することは難しい病気でもあります。

 

初期症状としては、口の周りなどのヒリヒリとした不快感を感じるというものですが
その後、皮膚の赤みや水ぶくれが生じます。

 

また、水ぶくれが多数出来ている要な場合には
発熱やリンパ節が腫れるなどの症状があらわれる場合もあります。


スポンサーリンク


水ぶくれが気になるからと言って、つぶすと別の場所に広がってしまったり
周囲の人に移してします場合もありますので、注意が必要です。

 

口唇ヘルペスはむやみに触ったり、つぶすなどをせずに
患部を清潔にし、専用の薬を使用するようにしましょう。

 

やはり専門のお医者さん、皮膚科ですね。
に見てもらって早めによくなるように心がけましょう。

 

可能であれば、気がついた時に患部を水洗いするなどして
清潔な状態を保つようにすると、早く治すことが出来ます。

 

なお、口唇ヘルペスは体調がすぐれない、寝不足が続いている
ストレスを感じる事が多いなどの時に多く症状があらわれますので
生活習慣の改善も視野に入れるべきでしょう。

 

どんな病気にもやはりストレスが一番よくないわけですね。


スポンサーリンク