口唇ヘルペス プール 温泉

口唇ヘルペスはプール・温泉で感染してしまうか

スポンサーリンク

ここでは口唇ヘルペスがプールや温泉で感染してしまう問題について
詳しく解説していきます。

 

体に疲れやストレスが溜まっているときに発症する恐れがあると言われる口唇ヘルペスですが
特に注意しなければならないのがヘルペスウイルスの感染力です。

 

ヘルペスウイルスの感染経路は、単純接触やタオルやグラスを介して
感染する可能性がある為家族間などでは十分気を付けなければなりません。

 

そのような中で気になるのが、不特定多数の人が利用するプールや温泉で感染する可能性があるかどうかですが
口唇ヘルペスはプールや温泉で感染する可能性はありません。

 

ヘルペスウイルスは水を介しての感染はありませんので、安心してください。
前にも書きましたが、絆創膏などで適度な湿度を保つのはだから有効だったいするのですね。

 

絆創膏による更新ヘルペスの応急処置法


スポンサーリンク


ヘルペスウイルスはプールや温泉などの水を介しての感染はありませんが
どこに気を付けるべきかというと
やはりタオルの使いまわしや風呂上がりの一杯をするグラスの飲みまわしです。

 

先に述べましたが、ヘルペスウイルスは感染力が強く
タオルやグラスなど単純接触による感染に気を付けなければなりません。

 

また、口唇ヘルペスの患部を触った手も注意が必要です。

 

患部を触った手にはヘルペスウイルスが付いているので
その手で人に触れたり、目をこすってしまうと他人や別の部位に感染してしまいます。

 

特に小さいお子さんが発症してしまった場合は、親御さんは注意して下さい。


スポンサーリンク