口唇ヘルペス 完治期間

口唇ヘルペスの完治期間と原因

スポンサーリンク

ここでは口唇ヘルペスの完治期間について解説しています。

 

口唇ヘルペスが発症する原因は、ヘルペスウイルスに感染することです。
初感染では、高熱がでて、唇や口の周りにに赤い水泡ができます。

 

ひどい場合は唇だけでなく舌や、歯茎に口内炎ができ、痛みを伴います。
ヘルペスウイルスは人から人へと感染し
60代ではほぼすべての人がウイルスを保持した状態になります。

 

しかしすぐに発症する人もいれば、数か月たって発症する人もいます。

 

体調を崩し免疫力が低下すると口唇ヘルペスを発症
再発しやすくなり、適切な治療をすれば完治期間は2〜3週間です。

 

しかしヘルペスウイルスは一度感染してしまうと、体から消える事がなく
一生ウイルスを保持した状態になってしまうためウイルスからの完全な完治期間はありません。

 

これだけ聞くとなんか恐ろしい感じもしますよね(汗)


スポンサーリンク


口唇ヘルペス完治期間は個人差はありますが、初感染の場合高熱を伴います。

 

病院で適切な治療を受けた場合
高熱は3日から約1週間ほどで治まり、口周りや口の中にできた口内炎は2週間前後で完治します。

 

2回目以降、口唇ヘルペスが再発した場合は
主に唇の周りに小さな水ぶくれができ赤くなります。

 

初めて発症した時よりも症状は軽く済む事が多く、少しかゆむ程度です。

 

同じく病院で適切な治療を受けるか
薬局で医師の診断を受けていれば購入出来る市販薬を使った治療法があります。
個人差がありますが、完治までは3日から1週間前後です。

 

ということで、完治するのは難しい口唇ヘルペスですが
病状はそれほどおそろしいものではないということでした。


スポンサーリンク